大好きな中国ドラマ 

あらすじと気ままな思いを綴ってます

ネタバレあり『両世歓』 16・17話

★はじめまして こんにちは

はなこ です。

 

では 両世歓

16話

『嫉妬と敵意』

 

17話

『屋敷の秘密』

一緒に見ていきましょう★

 

目次

 

 

登場人物

  • 景辞・景知晩(けいじ・けいちばん) 端侯、県尉の景知晩として原沁河と事件解決を図る、原沁河のことをずっと想っている
  • 風眠晩・原沁河(ふうみんばん・げんしんか) 通称:阿原(あげん)、沁河で捕吏として働く、景知晩のことが
  • 左言希(さげんき) 医者、飛廉衛 、慕北湮と義兄弟
  • 趙岩(ちょうがん) 刑部
  • 長楽公主(ちょうらく) 趙岩のことが好き、原清離(原沁河)に敵意を持っている
  • 知夏(ちか) 景辞の母:景妃に仕えていた侍女、景辞の世話をしていた
  • 薛照意(せつしょうい) 薛夫人、賀王の第二夫人、幼名:墨香(ぼくこう)

 

16話

 

【あらすじ】

 慕鐘殺害事件の調査を命じられた趙岩(ちょうがん)と長楽公主が沁河に到着。そこで原沁河を見た長楽公主は彼女を原清離(げんせいり)だと思い、趙岩との仲を疑って彼女に嫌がらせを始める。その結果、長楽公主に部屋を奪われてしまった原沁河は景知晩の部屋に居候させてもらう。というのも、彼女はすでに景知晩と男女の契りを結んだと勘違いしていて・・・

GYAOより引用

 

【続きのあらすじ+感想】

以下 ネタバレありです。

*感想 部分を青字にしています*

 

長楽公主の命で裏山の泉の水を汲みに行った原沁河は、知夏のまいた油に足を滑らせ転がり落ちそうになりますが、景知晩が助けてくれたのです。その後二人はお互いの気持ちを確かめ合いました。

原沁河は結構積極的なんですよ(笑)・・急にラブ度がUPしてきました!

私は、くっつきそうでくっつかない ジレジレ が好きなのですが、なかなか素敵なシーンですよ。

 

17話

 

【あらすじ】

 長楽公主は強引な捜査で左言希を犯人と決めつけるが、周囲からなだめられ賀王府の捜査をすることに。そこで厨房を再点検した原沁河と景知晩は事件を解く鍵となるある物を見つける。さらに、医館の侍女・芯児(しんじ)から重大な目撃証言を得た二人は薛(せつ)夫人から話を聞くことに。だが、屋敷から飛び出した薛夫人は行方不明となり・・・

GYAOより引用

 

【続きのあらすじ+感想】

以下 ネタバレありです。

*感想 部分を青字にしています*

 

 自分の命が長くはもたないと感じた景知晩は、わざと原沁河に冷たい言葉をかけ突き放そうとしました。

 昨日の裏山での事16話を原沁河に聞かれても、景知晩は知らんぷりをするんですね〜そうなんです、彼は時々無表情になって原沁河に冷たい態度を取ることがあるんです。

素直な原沁河は、景知晩の真意までは理解できず、嫌われてしまったと思いショックを受けてポロポロ泣いてしまうのです。可哀想な原沁河・・

 

見どころ

 なんといっても一番の見どころは、16話で、景知晩が原沁河を助けたシーンですね。

f:id:hanbaiin875:20210309232607j:plainf:id:hanbaiin875:20210309232617j:plain

中国ドラマでよくあるシーンですが、こういうふうに上からくるくる回りながら降りてくるアトラクションみたいなの、どこかでやってないのでしょうか??

あればぜひ一回やってみたい~!!

 

↓↓ そしてお互いに気持ちを確かめ合った場面です!

f:id:hanbaiin875:20210309232636j:plain

 周りの花も美しく幸せなシーンです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以降も頑張って更新していきます。

 

 

はなこ

画像:GYAOより引用